杉並区西荻窪の情報サイト

「認知症サポーター」養成講座&きらめき認知症シスター ミニ講座 ご報告

「認知症サポーター」養成講座
&
きらめき認知症シスター ミニ講座
ご報告

 

出会い・仲間・チームの力

こんにちは。

セコム株式会社の 瀧澤 巴(たきざわ ともえ)です。

先日、実施されました「いろは×ゆかり×ともえ企画」のご報告をさせて頂きたいと思います。

先ずはご参加頂きました皆様の声、感想の一部をご覧下さいませ。

~ 参加者さまの声 ~

・家族がもし認知症になったら、どんなに大変かと思うと今のうちになるべく情報を沢山得ておきたいと思い参加しました。
 今まで知らなかった知識を沢山得ることができ、今後の生活に役立てたいと思いました。
 認知症の人への対応の心得 “3つの「ない」” ①驚かせない ②急がせない ③自尊心を傷つけない を心がけたいと思います。

・認知症は他人ごとではないと強く思います。前半の紙芝居は分かりやすく、後半の「認知症サポーター」養成講座のお話がより分かりやすくなりました。
 お話にも出てきましたが、街を歩いていると認知症の方を見かけます。どうお手伝いをしたら良いか戸惑う事がありましたが、本日お話を聞いたおかげでもっとしっかりとした手助けが出来るようになると思います。

・認知症を正しく理解して正しい対処が必要であると感じました。だいぶ理解することが出来ましたが、次回は実際の対応方法などもっと詳しく聞いてみたいと思いました。

・素晴らしい企画でした。とても分かりやすく、また再認識させられることが多く含まれた内容で、改めて「認知症とは」を勉強させて頂きました。
 認知症の方々の気持ち、症状の違いなどを知ることによって、対応がかなり違ってくるのだと心に刻まれました。

ご報告

ここ「いろはサロン」は、杉並区の「あんしん協力機関」として認定されています。
地域のシニアが孤立することなく健康で安心して暮らせるよう、日々「見守り」を行っています。
その見守りの活動として「いろはサロン」では毎月様々な企画・イベントなどが開催されています。
(詳しくは「いろはサロン予定表」をご覧くださいね)

その様々なコンテンツの中でも、毎月開催されている「介護・老後の何でも相談室」では、介護保険・老人ホームの相談・一人暮らしの不安などを気軽に相談できるとても素敵な空間です。

今回は、この「介護・老後の何でも相談室」のマスターである株式会社パーソンズブリッジ丹野ゆかりさんと、私セコム株式会社 瀧澤 巴、そしてここ「いろはサロン」とのコラボ企画を開催させて頂きました。

 

まず前半は、きらめき認知症シスターである私が、30分で認知症が分かる紙芝居を用いて「認知症の基本的な知識」と「適切な関わり方」を学びながら「病気」の理解に加え、「人」を理解することの大切さをお伝えしました。

「もの」を見て認識をして、実際にそれを使うまで、大脳の働きをイラストをみながらじっくりと考えて頂き、「私たちの物忘れ」と「認知症の方の物忘れ」が根本的に違っているということ、認知症の方は分かることがたくさんあるからこそ間違えてしまうということなど「認知症」を学ぶファーストステップとしてお話をさせて頂きました。

 

後半は、「認知症サポーター」キャラバンメイトの丹野ゆかりさんにより「認知症サポーター養成講座」スタート。

まずはゴミ出し・徘徊・買い物の様子など認知症の方の映像を見ながら、間違った関わり方・正しい関わり方を学び、その後教材を用いていよいよ本格的な学びへと突入です。

脳のはたらきから、認知症の病気の種類、症状、治療方法とその内容はより一層深いものでした。

また、教材の内容だけでなく、丹野さんの相談員としての視点・経験が講座の中に散りばめられていました。

認知症の方を見かけて何人も保護をした経験もあるそうで、現在は保護の頻度もさらに増し、警察の連絡先を携帯に登録されているほどだそうです。丹野さんが「この方認知症かもしれないわ!」と思った時、その方の特徴やその後の丹野さん自身の具体的な対応方法などの説明のおかげで、より一層「認知症」を身近なことととらえて頂けたのではないでしょうか。

こうして今回は認知症の基礎知識から、対応の心得、具体的な対応のポイントなど多くのことをお伝えいたしました。

講座終了後には、ご参加の皆さまには「認知症サポーター」に認定され、その証である「オレンジリング」が授与されました。

今回、近隣の皆さまにも多数お越し頂きました。お忙しい中、皆さま熱心に聞いて頂きまして誠ににありがとうございました。

認知症サポーターは、特別なことをする人ではありません。自分の出来る範囲で「認知症の方を見かけた際に、その行動を見守ったり、手助けをしたり、周囲のひとに正しい知識を伝えたり」する人です。
「認知症」の理解を深めることで、私たち一人ひとりが大切な人の心を理解できるようになるといいですね。

この度は誠にありがとうございました。
また定期的に講座開催をしていきたいと思っております。

ぜひ「いろはサロン」にもお気軽にお越しくださいませ。

セコム西荻窪営業所
瀧澤 巴
03-5336-4810

 

– 終了後 –

講師&スタッフ「お疲れさまでした」の一コマです

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 西荻.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.